お客様から寄せられたお問い合わせの中からよくあるご質問について回答いたします。

共用部分

Q

機械式駐車場に駐車できる車の大きさ等に制限はありますか?

A

全長、車幅、高さ、最低地上高、重量の制限があります。詳細は管理規定集の使用細則をご覧ください。また、外部付属品(スペアタイヤ、キャリア等)によるサイズオーバーにご注意ください。なお、駐車場申込みの際、車検証で確認させて頂きます。

Q

機械式駐車場施設内ピットに鍵を落としてしまったのですが。

A

機械に巻き込まれるなどの重大事故につながる可能性がありますので、ご自身では絶対に取りにいかないようにお願いします。当該機械駐車施設の緊急連絡先(メーカー取扱説明書および現地に記載)または管理会社にご連絡ください。

Q

専用庭の芝生が枯れてしまったのですが。

A

専用庭は専用使用部分ですので、お客様による管理となり、芝生のメンテナンスもご自身で実施していただくこととなります。(詳しくは管理規定集または使用細則をご参照ください)ご不明な点は、管理会社にご相談ください。

Q

オートロックのマンションなら安心ですよね?

A

オートロックシステムであっても、宅配業者を装ったり、部外者がご入居者様の後について侵入するケースがございますのでご留意ください。

玄関

Q

玄関扉の鍵をシリンダーごと変えたい場合はどうすればいいですか?

A

玄関の鍵は共用部のオートロック解除などのセキュリティーと連動している場合もありますので、管理会社へご確認ください。

Q

鍵の抜き差しがスムーズでないのですが。

A

鍵の抜き差しがスムーズでない時は、鍵穴のゴミを吐き出し鍵の汚れを取り除いた後、鍵の全ての切り込み部を鉛筆でなぞるように黒く塗り、その鍵を鍵穴に挿入して数回抜き差しをしてください。または、錠前専用の潤滑油を使用してください。吹付けすぎるとかえって動作が悪くなる場合があります。注意点として合成潤滑油(CRC、シリコンスプレー等)は絶対に使用しないでください。埃が付着し、動きが悪くなります。詳しくはメーカー取扱説明書をご確認ください。

Q

玄関床に使用されている大理石のメンテナンス方法を知りたいのですが。

A

日頃のお手入れはやわらかいダスターモップやほうき等でほこりを取る等して清掃してください。薬品が使用されているモップは、その薬品により変色の原因となりますので使用しないでください。水拭きをする場合は、固く絞った雑巾で行ってください。水分を吸収するとしみや変色の原因となります。詳しくは入居時にお渡しする取扱説明書ダイジェストをご確認ください。

Q

ノンタッチキー(非接触キー)が反応しなくなった、または、落として割ってしまった場合は?

A

電池を使用しているタイプのものは電池切れの可能性がございますので、メーカー取扱説明書を確認し電池交換してください。また、落として割ってしまった場合はプラスチック部分を交換する必要がありますので、こちらにつきましてメーカー取扱説明書記載の連絡先へお問い合わせください。また、ノンタッチキーに問題がない場合は集合玄関機の故障が考えられます。その際は管理会社へご連絡ください。

Q

キッチン天板の使用上の注意点は?

A

一般的には、粒子の粗いクレンザーで擦ったり、熱いフライパン等を直接置いたり、堅いものを落としてたり、錆びた鉄製品等を置いたりすると、光沢不良、変形、変色、破損、色素付着等の原因になりますので、ご注意ください。キッチンの天板は、ステンレス、人造大理石製等がありますが、いずれもこまめなメンテナンスが大切です。詳細はメーカー取扱説明書をご確認ください。

Q

ディスポーザからの臭いが気になるのですが。

A

簡易的な方法として、毎分8リットル程度の水を流しながら運転するか、またはオレンジ等のかんきつ類の外皮を投入し、水を流しながら運転すると悪臭防止に効果があります。詳しくはメーカー取扱説明書をご確認ください。

Q

レンジフードのフィルターを注文したい。

A

注文したい場合はメーカー取扱説明書に記載の連絡先へお問い合わせください。また、レンジフードのグリスフィルターは金属製の部品ですので、基本的には中性洗剤等で日々の清掃をしていただくようよろしくお願いいたします。

Q

浄水器のカートリッジを注文したい。

A

浄水器のカートリッジについては、当初より設置されていた場合、またはオプション販売等で設置されたお客様は、メーカー取扱説明書に記載の連絡先へお問い合わせください。

Q

キッチンの吊り戸棚が開かなくなった。(耐震ラッチがかかってしまったのですが)

A

耐震ラッチの解除方法はメーカー取扱説明書をご覧ください。

Q

システムキッチンにビルトインタイプの食洗機を後から付けたいのですが。

A

ビルトインタイプの食器洗浄機を設置するには、あらかじめ想定された位置に専用のコンセントと給排水設備が必要となります。お住まいのマンションによっては用意されています。この用意がなされているマンションにおきましては、入居時にお渡しする取扱説明書ダイジェストに専用コンセント等の位置が記載されていますので、ご確認ください。

Q

キッチンについている蛍光灯照明器具が、蛍光灯を取り替えても点灯しなくなってしまった。

A

まず、蛍光灯が正しく装着されているか確認してください。点灯管(グロー)がついているスタータ形器具の場合は、点灯管の寿命が考えられるので、点灯管も交換してください。それでも点灯しない場合や、点灯管を使用しないタイプの照明器具の場合は、器具・安定器の故障が考えられますので、照明器具メーカーや家電量販店などにご相談ください。

Q

キッチンのステンレスシンクのお手入れ方法は?

A

油脂分、汚れ、水あか等は柔らかい布かスポンジに中性洗剤をつけて拭き取り、水で十分洗い落してから乾いた布でふいてください。こびりつき等落ちにくい場合は、水に浸した後、歯ブラシなどを用い中性洗剤でこすってください。それでも落ちにくい場合は、粒子の細かいクリームクレンザー(液体)を使用してください。その後、水拭きしてクリームクレンザーを完全に拭取ってください。最後に乾いた布で水分を完全に拭取ってください。詳しくはメーカー取扱い説明書をご確認ください。

Q

ディスポーザが詰まったようで排水がうまくいかない、または動かなくなってしまったのですが。

A

強い繊維質のもの、貝殻類、肉や魚の骨、多量の生米、その他食品以外のもの等を投入すると排水が詰まる可能性があります。異物を噛みこんでいる場合は電源プラグをコンセントから抜き、トング・菜箸等で取り出してください。詳しくはメーカー取扱説明書をご確認ください。

Q

浄水器の水切れが悪いのですが。

A

新品カートリッジをご使用の場合、カートリッジ内の空気が抜けるまで水切れが悪くなることがありますので浄水器を出したり止めたりしてカートリッジ内の空気を抜いてください。
その他、構造的に元止め方式(吐水口の手前で給水を止めるのではなく、浄水器の手前で止める方式)のものは、その特性として水切れが悪くなる場合がありますが、故障ではなく製品上問題ありません。

洗面所

Q

洗濯機パン付近から臭いがするのですが。

A

洗濯機パンには排水トラップがあり、ぬめり・汚れなどでにおうことがありますので、定期的に清掃をしてください。また、長期不在によりトラップから水が蒸発した場合は、コップ2~3杯ほどの水を流してください。それでも臭うようであれば、管理会社にご連絡ください。

Q

二槽式洗濯機に設置されている洗濯水栓に接続できないのですが。

A

二槽式洗濯機の一部の機種では、給水ホースがワンタッチ対応になっていないものもあり、その場合は変換アダプターが必要となりますのでお近くのホームセンターなどでお買い求めください。

Q

洗面ボウルに水を一晩溜めておいたら水が減ってしまったのですが。

A

洗面ボウルのポップアップ止水機能は、ユニットバスとは違い簡易的な止水のみの機能となりますので長時間の水張り時には徐々に水が減ります。

Q

洗面化粧台の水栓から出る水が、勢いよく出て周りに飛び跳ねるのですが。

A

洗面化粧台の水栓には、洗面化粧台下部に止水栓が設置されています。この止水栓のハンドルをまわすことにより給水量を調節することができます。なお、調節する際に水の量を増やしすぎると洗面ボウルから溢れる場合がありますのでご注意ください。

Q

洗面ボウルを不注意で割ってしまったのですが交換できますか?

A

洗面ボウルには大きく分けて「アンダーカウンタータイプ」「カウンター一体タイプ」「ベッセルタイプ」の3種類があります。アンダーカウンタータイプとベッセルタイプはボウル部分を交換することができます。カウンター一体タイプはカウンターごとの交換となり、最近はこの一体型が多くなっています。
ほとんどの洗面化粧台メーカーでボウル交換の対応ができるようになっていますが、廃番等で交換できない可能性もあり、その場合は洗面化粧台のカウンターもしくは本体ごとの交換となります。詳しくはメーカー取扱説明書記載の連絡先へお問い合わせください。

サッシ・ドア・窓

Q

窓の結露対策はどうすればいいですか?

A

冬季における結露は、暖房された部屋の空気が、冷たい窓面や壁面等に触れることで発生します。この対策としては以下の内容が考えられます。
 1. 窓を開けて換気をしてください。その際、押入れや物入れを開放し、十分に通気させてください。
 2. 家具は、壁面より離して(5~10㎝程度)設置してください。壁に近づけすぎると、空気の流れが停滞し、
   結露が発生しやすい状況となります。
 3. ガスコンロの燃焼時に、水蒸気(及び二酸化炭素)を発生させます。特に換気に注意してください。
 4. キッチン・お風呂についても、大量の水蒸気が発生いたしますので、換気扇を作動させて、十分に換気を
   行ってください(お風呂を換気する際はお風呂の扉を閉めてください)。
 5. 結露発生時にはお手数ですが拭き取りをお願いいたます。玄関扉の枠は、現場にて塗装を行っております
   ので、特にご注意ください。塗装が剥がれる恐れがあります。

夏季における結露は、冷房で冷やされた家具・天井・壁・床等に外部から流入した暖かい空気が、触れることにより発生します。冷たい飲み物が入ったグラスの表面に水滴が付くのと同じです。対策としては、以下の内容が考えられます。
 1. 除湿機等で除湿を行う。
 2. エアコンの風が、天井等に当たらないようにする。直接風があたる部分には、家具等を配置しない。
 3. 部屋干しは行わない。
  ※冬季に発生する結露の対策である窓開けによる換気を夏季には行わないでください。
  外部の暖かい(水蒸気 を含んだ)空気が室内に流入し、結露発生の原因となります。

Q

プリーツ網戸の網が切れたので直したいのですが。

A

メーカー取扱説明書記載の連絡先にお問い合わせください。

Q

網戸の開閉作動が良くないのですが。

A

レール内にごみが溜まっていると、滑りが鈍くなりますので定期的に清掃を行ってください。また、網戸がレールから外れていることも考えられます。専門業者が必要な場合もありますので、メーカー取扱説明書記載の連絡先へお問合せください。

Q

窓ガラスが割れてしまったのですがどこに連絡したらよいでしょうか?

A

窓ガラスは基本的に共用部分になりますが、破損原因によってはお住まいの方の負担になることもありますので、まずは管理会社に連絡してください。なお、建物の美観・調和等を考慮し、既存と同様の外観のガラスとしてください。また、建築基準法等の法的な決め事もありますので、交換の際は必ず管理会社に連絡してください。

Q

サッシにペアガラスが入っていますが冬季に結露しています。他の家もこのようになるのでしょうか?

A

一般的にペアガラスと言われる復層ガラスは結露しにくい特性を持っていますが、お部屋のご使用条件によっては結露を起こす場合もあります。その際は換気するようお願いいたします。 

浴槽・ユニットバス

Q

シャワーホースが切れて水が漏れてしまいます。

A

シャワーホースは消耗品です。切れてしまった場合はメーカー取扱説明書の連絡先にご連絡ください。ホースを折り曲げたりすると破損しやすくなりますのでご注意をお願いいたします。

Q

シャワーの水の出をもっと強くしたいのですが。

A

マンションの水圧は一定の基準で設定されており、個別に調整することはできません。

Q

浴槽のエプロンを外して奥側の清掃をお願いしたいのですが。

A

各メーカー、浴槽のタイプにより、お客様でエプロンを外せる浴槽、外せない浴槽があります。詳しくはメーカー取扱説明書をご確認ください。

Q

浴槽の排水に時間が掛かるのですが。

A

低床式ユニットバスの浴槽は構造上、排水時間が長くかかります(メーカー参考値5?8分程度/満水時)。また以前より排水時間が長くなったら、フィルターの詰りが考えられますので、清掃をお願いします。

Q

バスルームのシャワーが止めてもしばらくちょろちょろ出るのですが。

A

シャワーヘッド内部に溜まった水が閉栓後も流れ出ることがあります。しばらくしても止まらないようでしたら、まずは水栓のハンドルが閉まっているか確認してください。それでも止まらなければ水栓の故障が考えられますのでメーカー取扱説明書の連絡先へお問い合わせください。

Q

サーモ式混合水栓の低温(30℃程度)のお湯を出すとき、湯温が一定しないのですが。

A

1つ目の原因として、夏などで水道管の水温が高い、給湯機の設定温度が高い等が考えられます。この場合の対策として給湯機の設定温度を下げてください。2つ目の原因として、給湯機と混合水栓の設定温度が近い場合が考えられます。この場合は給湯機の設定温度を希望する湯音より10℃程度上げてください。詳しくはメーカー取扱説明書をご確認ください。

Q

浴槽の(1)白っぽくて固いザラザラした汚れ、
また、(2)ピンクや紫・黒などの汚れが付いてなかなかきれいにならないのですが。

A

(1)に関しては「石けんカス汚れ」または「金属石けん」と呼ばれる汚れです。とくに浴槽の縁につきやすく、また浴室全体にも発生します。ついたばかりのときは浴室用中性洗剤で落とせます。浴室用中性洗剤の多くには、脂肪酸カルシウムの除去に有効な「キレート剤」が含まれています。蓄積して固まってしまった場合には、浴室用クリームクレンザーでこすり落としてください。
(2)に関してはカビです。カビは高温・多湿・栄養の3つがそろうと繁殖します。浴室は高温・多湿で石けんカスなどの汚れがあるため最もカビが繁殖しやすい場所といえます。発生を防ぐには、カビの栄養源となる汚れをしっかりと洗い落とし、十分に換気します。発生して時間がたっていなければ、浴室用中性洗剤で落とせます。落ちにくい場合はカビ取り剤が効果があります。

Q

浴槽内のプッシュ排水栓が取れてしまう、元に戻せなくなってしまった。

A

取扱説明書をご確認頂き、改善しない場合はユニットバスメーカーにご連絡ください。(有償)

Q

浴室の鏡の縁が黒くなってきたのですが。

A

鏡を高温多湿な環境で長年使用すると、黒じみのような変色が発生する場合があります。このような黒じみが発生して気になるようでしたら、メーカー取扱説明書記載の連絡先までお問合せください。

トイレ

Q

トイレの換気扇がすぐとまらないのですが。

A

トイレの換気扇は、臭気を取り除くためスイッチを切った後もしばらく作動するようなタイマーがついています。また、機種によってはスイッチのランプが消えていてもしばらく作動している場合もあります。設定の変更も可能ですので詳細はメーカー取扱説明書をご覧ください。

Q

トイレが詰まりやすいのですが。

A

一度に大量の汚物やトイレットペーパーを流したり、タンク内が満水になる前に流すと洗浄不良や詰りの原因となります。詳しくはメーカー取扱い説明書をご確認ください。詰まった場合は市販の吸引器をご使用ください。

居室

Q

転倒防止の為に家具と天井の間に市販の突っ張り棒を使えますか?

A

二重天井の場合は、天井を突き上げてしまいたわんでしまいますのでお使いいただけません。

Q

壁紙(クロス)をお手入れする上で注意することはどんなことですか?

A

クロスのお手入れする際の注意点としましては、普段は表面の汚れをはたく等、むらなく掃除してください。ビニールクロスは水拭きができ、汚れを比較的簡単に落とす事ができます。ただし、貼り合せ部分に水が入ると剥れの原因になります。水拭きする場合は、かた絞りの雑巾で注意して行ってください。

Q

壁に絵、時計、額、液晶テレビなど重たいものは取り付けられますか?

A

石膏ボードの壁には一般の釘やビスは使用できません。取り付けるものが軽い場合、ホームセンターなどで市販されている石膏ボード用フックがご利用いただけます。取り付けるものが重い場合は、下地の補強が必要ですので専門業者等にご相談下さい。なお、コンクリートの壁は共用部分となりますので穴あけできません。

Q

和室の畳にカビが発生してしまいました。

A

化学畳(人工い草)に関してはカビに強い材料ですが、埃や汚れ、または湿気がたまると、それを栄養にカビが発生することがあります。カビが発生したり汚れてしまった場合は中性洗剤を水で薄めて拭いてください。また天然い草に関しては換気を十分に行い、発生してしまったカビは、畳の目に沿って雑巾で拭取り、消毒用アルコールを布に染み込ませ拭取ってから風を通して乾燥させてください。

Q

ふすま紙を張り替えたいのですが。

A

下地の違いによって張り替え方法が異なります。最近のマンションでよく使われているふすまは、下地骨などの骨組がなく芯材がダンボール等で作られているものです。このふすま紙の張替え時には、古いふすま紙を剥がさずにその上に重ね貼りをします。片面だけの張り替えですと、ふすまが反る可能性が高いので一度に両面張り替えることをお勧めします。場合によっては張り替えるより交換した方がよいときもありますので詳しくは専門業者へご相談ください。

Q

フローリングに隙間ができたのですが。

A

フローリングは木材であるため自然の調湿作用で伸縮性があります。木材製品の特性としてご理解ください。

Q

重い家具を置いてある付近の床がたわんでいるような気がするのですが。

A

直床構造を採用しているマンションの場合、遮音性を考慮したフローリングを使用していると、フローリングとコンクリート床の間にクッション材が入っているために床がたわむことがあります。また、二重床構造の場合でも遮音性への配慮のため、ゴム製の支持脚を使用しており、床の上に重い家具等を置いた場合、床がたわむことがあります。

Q

床がきしむ音がするのですが。

A

フローリングの伸縮や床構造によって床がきしむことがあります。ひどいようであれば、アフターサービス部門へご相談ください。なお、お引渡後にワックス、フロアコーティングを塗布したことが原因で生じる床鳴り等の不具合に関してはアフターサービス対象外となります。

Q

玄関扉を開けると、木製建具が勢いよくバタンと閉まって危ないのですが。

A

窓が開いているときに玄関扉を開けると、住戸内の空気が一気に引っ張られこのような現象が起こります。あおり止めのある扉は必ずあおり止めを掛けてご使用ください。あおり止めを設定していない扉は開放に注意してください。

Q

木製扉・木製引戸・ふすまが反って、開閉不良になったのですが。

A

湿気と乾燥(気候や室内環境)、使用状況などによる現象です。ふすまや引戸は建具どうしの間にダンボールや厚紙等をはさむと矯正できることがあります。開閉が効かなくなるほどの状況の場合はアフターサービス部門へご相談ください。

Q

ドアの下部と床に隙間が空いているのはどうしてですか?

A

ドアの下の隙間をアンダーカットといい、そこから換気を行う方法が一般的なため、隙間を作っています。

清掃・メンテナンス

Q

換気口や給気口の掃除は必要ですか?

A

換気扇の能力低下を防ぐためにも、フィルターは定期的に清掃してください。給気口も同様にフィルターのつまりにより本来の機能を発揮できなくなるとサッシの風きり音の原因にもなります。また、給気の際にたまった埃等でクロスが汚れてしまうことにもなりますのでご注意ください。また、フィルターのご購入はメーカー取扱説明書記載の連絡先へご連絡ください。

Q

フローリングを清掃する際に濡れた雑巾を使っても大丈夫ですか?

A

汚れがひどいときには、固く絞った雑巾か中性洗剤を含ませた雑巾でふき取ってください。水分を放置するとフクレ、段差やすき間、表面はがれ等が起こる場合がありますので、必ず乾拭きをお願いいたします。

Q

バルコニーは水を流して掃除してもいいの?

A

バルコニーは基本的には防水を施していませんので、下階へ水が落ちる原因になります。水を大量に流して掃除するのはお止めください。

Q

晴れていてもバルコニー天井の雨水排水管から水が垂れてくるのですが。

A

まずドレンの清掃を行っていただき、なお続く場合は、排水管の継手部分に隙間が生じているか、もしくは亀裂等が入っている恐れが考えられます。しばらく経っても止まらないようでしたら、管理会社までご連絡ください。

Q

エアコンのポコポコ音はどうして起こるのですか。

A

エアコンは室内の空気中の水蒸気を集めて外部へ流していますが、水を排出するホース内を水と空気が流れるときにポコポコという音が発生することがあります。また台風など、風の強い日にも一時的に起こることがあります。これは、室内外の気圧差などにより外の空気がホースを逆流しているからです。
症状が出た際には窓を開けたり、室内に空気を取り込んでいる換気口を開けてください。また換気口にほこりなどが詰まっていることもありますので、その場合は清掃をしてください。
それでも解消しない場合は、各エアコンメーカーが対策用のオプション部材(エアカット等)を用意している場合もありますので、各エアコンメーカーにお問い合わせください。

Q

洋室に付けるエアコンの能力の目安が知りたいのですが。

A

お部屋の広さや方位、窓の大きさによってエアコンの必要容量が異なります。販売店へご相談ください。

Q

間違って警報を鳴らしてしまうのはどんな時?

A

住宅情報盤のセキュリティのセット後、窓を開けると警報が鳴ります。また、煙感知器に焼魚などの大量の煙がかかったり、ガス漏れ感知器に調理の際のみりん・しょうゆ・酒などのアルコールの蒸気がかかると誤報することがあります。お住まいのマンションによっても異なりますので詳しくはメーカー取扱説明書をご覧下さい。

Q

インターネットの調子が悪いのですが。

A

インターネットの不具合の原因は多岐にわたり、問題を解決するには様々な検証が必要です。まずはお客様のパソコンの各種ケーブルがきちんと接続されているかご確認ください。次に他の部屋で再度試してみたり、パソコンのウイルスチェック等を行ってください。それでも解決できない場合は、お住まいのマンションのインターネット契約会社ヘルプデスクまでお問合せください。

システム収納

Q

システム収納の棚を増やしたいのですがどこに連絡をしたらよいですか?

A

ほとんどのシステム収納メーカーはオプションで追加オーダーできるようになっていますので、メーカー取扱説明書記載の連絡先にお問合せください。

冷暖房・換気・電気系統

Q

長期間留守にします。24時間換気システムは止めなくてよいのですか? 

A

建築基準法により24時間換気が義務付けられているため、設備の維持管理、点検等やむを得ない場合を除き、止めないでください。また常時換気をすることで住宅全体で緩やかな空気の流れを作り、汚れた空気や湿気を排出して快適な住環境を作り出します。

Q

エアコンを取り付けたいのですが、その時の注意事項は?

A

取り付け位置をパンフレットでご確認ください。室外機につきましてはお子様が乗って落下等の事故のないような場所に設置してください。また、お部屋によっては排水場所が決められていたりあらかじめ配管がされている場合もございますので、詳細は取扱説明書をよくご確認ください。

Q

長期間留守にします。分電盤のブレーカーは落としていいのでしょうか?

A

住宅情報盤は、共同住宅用自動火災報知設備の受信機も兼用していますので、アンペアブレーカー・インターホン電源ブレーカーは切らないようお願いいたします。

Q

電気の容量を上げたいのですが費用は掛かりますか?

A

分電盤にアンペアブレーカーがついている場合は、アンペアブレーカーの交換が必要となります。アンペアブレーカー(10A~60A)の交換工事は無料ですが同時に契約容量も上がることになりますので、基本料金が上がります。60Aを超えると分電盤内の工事が必要となり、交換工事も有料となります。まずは管理会社にご連絡ください。

Q

テレビの映りが悪いのですが、どうしたらいいの?

A

テレビの映りが悪い場合、テレビ本体や接続ケーブルに問題がある場合と、建物のアンテナ等に問題がある場合があります。テレビを2台以上お持ちであれば、同じ不具合が出ているか確認してください。同じ不具合が出ていれば住戸内の接続ケーブル等の不良もしくは建物のアンテナや、CATV会社に問題がある可能性がありますので、管理会社へご相談ください。他のテレビやビデオで正常に映る場合は、テレビ本体に問題がある可能性がありますので、購入された販売店にご相談ください。

Q

リビングに重いシャンデリア照明を取り付けたいのですが付けられますか?

A

シャンデリアやシーリングファン等、耐荷重を超える重量の照明器具等は引掛ローゼット等に取り付けることができません。耐荷重は機種等によって異なりますので、詳しくはメーカー取扱説明書をご確認ください。

Q

インターホン玄関子機をカメラ付きに替えたいのですが。

A

インターホンの玄関子機がオートロックシステムや自動火災報知設備と連動している場合は共用設備であり、インターホン玄関子機の変更は共用部の変更となります。その場合は各戸では交換できませんので、管理会社にお問い合わせください。

Q

ブレーカーが落ちたので分電盤のブレーカーを確認したら、どこも落ちていませんが
電気が点かないのですが。

A

分電盤にはブレーカーを落とすと支障がある回路(例えば給湯器の凍結防止機能やインターホンなどがある回路)に、誤操作防止のための赤いロックカバーがついている場合があります。
ロックカバーがついていると、ブレーカーのつまみがこのロックカバーに引っかかり、一見落ちていないように見えますので、いったんロックカバーをはずし、ブレーカーが落ちていないかどうか確認してください。

Q

200Vのエアコンを取り付けたいのですができますか?

A

エアコン用コンセントが専用回路になっていれば、分電盤で100Vから200Vに切り替えられますし、また、逆も可能です。ただし、この工事を行うには電気工事士の資格が必要ですので、エアコン取り付け業者か電気工事業者へご依頼ください。

Q

照明をLED電球に変えたいがどうしたらいいか?

A

Eベースといわれる口金の白熱電球や電球形蛍光灯は、LED電球に交換することが可能です。ただし、交換できない器具もありますので事前の確認が必要です。また、直管蛍光灯・丸管蛍光灯やツイン蛍光灯といった機種は照明器具ごとの交換となります。いずれの場合も照明器具メーカーや家電量販店、またはリフォーム会社にご相談ください。また、LED電球は洗面室・ユニットバス等の湿気のあるところでは短寿命になる恐れがあります。

Q

天井に取り付けた照明器具付近から点灯、消灯後に「ポタポタ」「ミシッミシッ」と音が聞こえることがあるのですが。

A

照明器具のセード(カバー)がプラスチックなどでできていると、点灯消灯による温度変化によって接触面が擦れて音が出ることがあります。

Q

白熱電球には100V用と110V用がありますがどのような違いがあるのですか?

A

白熱電球は使用電圧によって明るさや寿命などの特性が異なります。110Vの電球を使用すると100Vの電球に比べ、寿命は伸びますが明るさは低下します。

Q

調光器が付いているダウンライトの白熱灯照明の電球を蛍光灯に取り替えたいのですが。

A

調光可能な蛍光灯を販売しているメーカーもあります。ダウンライトの形状によっては制限がある場合がありますので、ご購入の際は販売店にご相談ください。

Q

スイッチ、コンセントは自分で取り替えることはできますか?

A

電気工事士資格が必要な作業ですので、電気工事業者等へご依頼ください。

Q

冬場に電球形蛍光灯を点灯させると暗く感じるのですが。

A

電球形蛍光灯は一般的に周囲温度が20~25℃で最適な明るさが得られるようになっており、周囲温度が低い場合は明るくなるまでに時間を要します。

その他

Q

マンションを転売した場合、アフターサービスはどうなるのでしょうか?

A

アフターサービス期間中に、お客様が第三者にお住いのマンションを譲渡するときは、アフターサービス期間の残存期間を譲渡人に承継できます。マンションによっては承継できない場合がありますので、売買契約時にお渡ししたアフターサービス規約をご確認ください。

Q

車を買い換えたので車庫証明がほしいのですが。

A

車庫証明書には管理組合理事長印が必要となります。管理会社または管理事務室(フロント)へお問い合わせください。

Q

賃貸で部屋を借りているのですが、不具合の連絡はどこにしたらよいのでしょうか?

A

専有部分の不具合はお部屋の所有者様もしくは仲介された会社へご連絡をお願いいたします。共用部分や管理に関することは管理会社へご相談ください。

Q

事前に訪問の連絡を受けていない業者が点検に来たのですが。

A

売主や管理会社からの委託を装い、不必要な点検を勧めたりしてくることがあります。事前に売主や管理会社から連絡のない業者の訪問にはくれぐれもご注意下さい。まずはお住いのマンションの管理員、または管理会社にご相談ください。

Q

引渡し時もらった取扱説明書に入っていたメーカー保証書に、日付等が記載されていないのですが。

A

メーカー保証書に日付の記載がない場合も、売主としてお約束したアフターサービス規準に記載した期間を保証いたします。

Q

リフォームをする際に設備図がほしいのですが。

A

お部屋の電気配線図などの竣工図は、管理会社へお問い合わせください。