お客様から寄せられたお問い合わせの中からよくあるご質問について回答いたします。

入居説明会について

Q

入居説明会とは何を行うのでしょうか?

A

ご購入物件の関係業者が、ご入居までに必要な各種お手続きのご案内・ご相談へのご対応を行います。ご案内内容は物件ごとに異なりますが、残代金・登記手続き・お引越し・管理・インターネット・保険等のご案内になります。

内覧会について

Q

内覧会はどれくらい時間がかかるでしょうか?

A

おおよその目安は、お部屋の状態の確認とその後の施工会社とのお打ち合わせで1時間程度、共用部分の見学と設備等のご説明で30分程度、関係業者とのお打ち合わせで15~30分程度が一般的です。通常はその後、お部屋の採寸等を行っていただけます。
上記所要時間はあくまで目安ですので、物件によっても異なります。

Q

家具を買いたいので、お部屋の中の採寸をしたいのですが?

A

内覧会で採寸いただくことが可能です。通常はお部屋の内覧終了後、再度お部屋にお戻りいただき採寸していただけます。なお、内覧会・確認会以外の日は工事が継続しているため、お引渡日までお部屋にお入りいただくことは出来ませんので、採寸し忘れのないよう、お気をつけください。

Q

知り合いの業者にカーテンを注文したいのですが、内覧会に同行してもらって採寸することは可能でしょうか?

A

可能です。ただし、ご購入者様以外の方が単独でご入室いただくことは出来ませんので、内覧会のお時間に合わせてご同行いただくようお願いいたします。

融資契約手続き会(金銭消費貸借契約会)について

Q

融資契約手続き会(金銭消費貸借契約会)には必ず本人が行かないといけないでしょうか?
代理人での手続きは出来ないでしょうか?

A

融資契約お手続き会には、必ずご本人様および共有者・連帯債務者・連帯保証人の方の出席が必要です。代理人でのお手続きは出来ません。また、お手続きは原則平日となります。

ご契約内容の変更について

Q

契約後、どのような内容に変更が生じたら手続きが必要になりますか?

A

共有者の増減、自己資金の増減に伴う融資借入額や借入内容等の変更、ご住所および連絡先等の変更、ご実印の変更、共有者とのご入籍等、様々な場合に所定のお手続きが必要となります。お申し出時期によっては、お引渡し予定日が遅れる場合がございますので、発生次第、速やかに担当者までご連絡ください。

Q

融資の借入額の減額はいつまで可能でしょうか?

A

金融機関により異なりますが、原則として、融資契約お手続き(金銭消費貸借契約)の2週間前までにはお手続きをお願いいたします。当日またはお手続き完了後のご変更は、再度金融機関にお越しいただいたり、予定日にお引渡しができなくなる場合がございます。ご変更がわかり次第、なるべく早めに担当者までご連絡ください。

登記持分について

Q

共有で購入するのですが、持分はいつまでに決めればいいですか?

A

現金のみでご購入または提携ローンをご利用の場合は、鍵のお引渡しの際に持分をご記入いただいた登記手続きの依頼書をご提出いただきます。
フラット35またはプライベートローンをご利用の場合は、通常、お引渡しの数週間前に司法書士から登記手続き用の必要書類の依頼がございますので、そちらをご返送いただく際に持分をご記入いただきます。
持分をお決めいただく際には、贈与税などにご注意が必要となりますので、最寄の税務署の相談窓口や担当司法書士にお早めにご相談ください。

引越しについて

Q

引越しや家具の搬入はいつから可能でしょうか?

A

鍵のお引渡し直後から可能です。ただし、オプションでフロアコーティング等を発注されている場合には、引越しや家具の搬入まで所定の日数が必要な場合がございます。詳しくはオプション会社にご確認ください。

Q

引越しの日程は自由に決めてしまってもいいでしょうか?

A

1日の引越し可能件数には限りがあるため、引越しご希望日を幹事会社にお届けいただいた後、幹事会社が日程調整をさせていただく場合がございます。詳しくは引越し幹事会社にご確認ください。

Q

引越しは幹事会社として決められている業者でしないといけませんか?

A

幹事会社以外のご利用も可能です。ただし、1日の引越し可能件数には限りがあるため、幹事会社以外をご利用の場合でも引越しご希望日を幹事会社にお届けいただく必要がございます。また、希望日によっては、幹事会社が日程調整をさせていただく場合がございます。詳しくは引越し幹事会社にご確認ください。

火災保険について

Q

現金で購入するのですが、火災保険の加入手続きは必要ですか?

A

現金でご購入の場合、火災保険の加入は必須ではありませんが、大切な財産を「もしも」の事態から守るためにも、ご加入をお勧めいたします。

Q

融資を利用しますが、火災保険の加入手続きはいつまでに行う必要がありますか?また、手続き方法はどうのようにしたらよいでしょうか?

A

当社経由で火災保険にご加入であれば、概ね引渡日の1~2週間前までにお手続きをお済ませいただくことが望ましいです。また、ご融資の実行条件となっている場合で、ご自身で火災保険のお手続きをされる場合は、融資契約お手続き(金銭消費貸借契約)までにお申込手続きを済ませておくことが望ましいです。

Q

火災保険の加入を検討していますが、どのようなプランが良いでしょうか?

A

保険には建物と家財の2種類があります。また、それぞれで基本補償部分、特約、地震保険の3つに分かれています。火災保険の加入が必須の場合は、建物の基本補償部分のみのご加入で融資を受けられますが、不測かつ突発的な事故も補償してくれる補償範囲の広いタイプをお勧めしています。また、家財の加入は任意となります。しかし、建物のみのご加入では、家具・家電製品等の生活用動産は補償されないため、家財の保険へのご加入をお勧めいたします。

Q

火災保険の手続きの問い合わせ先はどこでしょうか?

A

当社から送付されるお見積書にお問い合わせ先が記載されています。お見積内容の変更・お手続き方法・商品に対するご質問等、お気軽にご連絡ください。