「オーベル」シリーズ

ホーム > 「オーベル」シリーズ

オーベルの意味

OBER とは、ドイツ語で「上位の・上級の」という意味です。
ひとつ上の上質さを追い求めた、住まいづくりの姿勢を示したブランドネームです。


ロゴデザインへの想い
  • 4本のバーの形は、「建物」および「建物の柱」を表わしています。また建物で生活するのは、「家族」であり、バーの凸凹は「家族の成長」を表わしています。
  • 4本のバーの色は、家族の「誕生」や「成長」を祝う時の「ロウソクの炎」をイメージしています。
  • 書体と色(オーベルレッド)は、家族に対して想う優しさとあたたかさを表現しています。
  • 4本のバーは、オーベルが提供する普遍的な価値の意味でもあり、想いを込めたデザインとしています。

OBER とは、ドイツ語で「上位の・上級の」という意味です。ひとつ上の上質さを追い求めた、住まいづくりの姿勢を示したブランドネームです。

ロゴデザインへの想い

  • 4本のバーの形は、「建物」および「建物の柱」を表わしています。また建物で生活するのは、「家族」であり、バーの凸凹は「家族の成長」を表わしています。
  • 4本のバーの色は、家族の「誕生」や「成長」を祝う時の「ロウソクの炎」をイメージしています。
  • 書体と色(オーベルレッド)は、家族に対して想う優しさとあたたかさを表現しています。
  • 4本のバーは、オーベルが提供する普遍的な価値の意味でもあり、想いを込めたデザインとしています。

大成有楽不動産の新築マンションブランド「オーベル」

機能性と快適性を追求した「オーベル」、大規模面開発型マンション「オーベルグランディオ」、小世帯向け都市型高品位マンション「オーベルアーバンツ」。多様化するライフスタイルを的確に見据え、3つのシリーズを展開しています。

オーベル千歳船橋
2011年竣工

オーベルグランディオ多摩中央公園
2013年竣工

オーベルアーバンツ西荻窪
2011年竣工

大成有楽不動産のハイグレードシリーズ「グランツオーベル」

一般には得がたい土地、優れた住環境、利便性のすべてを満たす「邸宅」と呼ぶにふさわしい住まいです。

グランツオーベル南平台
(2008年竣工)